もう地獄なんて必要ないでしょう

昨日は日食なつこさんのライブに行ってきた。
終わって一緒に見た友達とご飯食べていろいろしゃべって解散して、帰りにいつものバーで一杯だけ飲んで帰った。
帰ってから電話でいろいろ話してたらかなり元気になったので、買ったものなどを片付けてパジャマに着替えてブログ書いてたら普通の日記書こうとしてたのに、なぜかめちゃくちゃ熱く日食なつこさんとの出会いなどについて書き始めてしまった。でも途中で眠くなってきたからとりあえず寝て起きて、続きを書こうとしたらもうそのテンションは消えてたのでとりあえず下書きに保存した。

今日はお見舞い行って競馬中継見たり病院のこと話したりして帰りにコーヒー買ったりニトリ寄ったり家族で外食したりして平和だった。家族でと言っても父は夜勤でいなかったので私と母と弟の3人で行った。オリジナルメンバーと言ったらおかしいかもしれないが、うちは母が再婚していて父は血が繋がっていないので、私と母と弟がオリジナルメンバーということになる。(?)
私が3歳から15歳のときまでずっと母子家庭だったのでこのメンバーでいるとなんかまあ落ち着く。買い物に出かけたり昼ご飯を食べたりすることはよくあっても、3人で夜に外食するのはとても久しぶりだったのでなんかめちゃくちゃ懐かしくなった。
帰ってお風呂はいって友達が家にお土産持ってきてくれたので外で軽くしゃべったけど内容はマジで人生ハードモードすぎた。でも自分はその友達のおかげでめちゃくちゃしんどいところを少し抜け出せたので本当に感謝と愛しかない。一万円分の大量のお菓子のお土産には笑った…。

ほんとうの愛情のなんと不便で暖かいことよ。

youtu.be

いいよね君はまつげも長いし

祝日なのでお店休みだった。
なにも予定なかったのでなんかしようと思って軽く調べてたら神聖かまってちゃんのライブがあるとのことだったので行こうとしたらソールドアウトしてて当日券もないとのことだったので諦めて平和な休日を堪能した。
というのは全然嘘で心はあまり休まらなかった。一日中嫌なことやこわいこと悲しいことつらいことばかり考えていたように思う。
目の前にある全てのことに不安がつきまとう。どうやったら楽になれるのか考えてみても2秒で答えはないことに気づいてしまうので無間地獄のような思考回路になっている。
ぜんぶ捨てるという一番簡単な方法は選択肢に入っていないのでひとつひとつ丁寧に落ち着く場所を見つけるしかない。大変すぎて気が遠くなる。
大森靖子さんと神聖かまってちゃんのコラボの非国民的ヒーローって曲が以前は全然好きじゃなくて合計で2回くらいしか聴いてなかったのに最近急に好きになってよく聴いてる。だから今日やっぱりかまってちゃん見たかったな。明日の京都ライブに行きたいくらいだけど今は平日はなるべく休まず粛々と労働に励むべきだね〜と思うのでがんばるか。
僕じゃなにもできないかな。

youtu.be

いまやばいこと

  • じいちゃんが死にそう。
    • 敗血症になって先々週に担ぎ込まれた。
    • 今のところなんとか透析は免れた。
    • でもガンも患ってるから体力が落ちててなかなか治らない。
    • おそらく生きてるうちに病院から家には帰せないらしい。
    • ガンがわかってから二年かけてやっとの思いで退院にこぎつけたのに帰ってこれないってなに?
    • ってことは本当に余命わずかってこと?
    • ショックすぎてまだ頭が理解しきれてなくて考えようとするとぼーっとする。

  • めっちゃお金がいる。
    • 病院から出れないってことはまあまあのお金がかかるってことなのだ。
    • 入院、手術、引っ越しやらなんやらでこの二年ですでにかなりのお金出してる。
    • 退院して家帰ってきてから落ち着いてたけどこれからまたその状態になるはず。
    • 当然だけどいつまで続くかわからない。
    • じいちゃんのためならなんでもするけど正直今は不安な気持ちが大きすぎる。
    • なんでお金がそんなにいるかってところにすら悩む要素があってきつい。

  • ファッション鬱だと思ってたお客さんがガチ鬱だった。
    • なんとかしたいけどかなり大変そう。
    • そもそもそこまで踏み込んでいいのかわからない。
    • でもとにかくいろいろやばくて心配。
    • どうしたらいいかわからないけどひとまず専門家に相談するのがよさそう。
    • いい専門家探すの大変そう。

  • 働いてるお店のチーママがあすから長期休暇に入る。
    • 体調が悪いらしくめちゃくちゃ心配。
    • はっきり言わないけど鬱っぽくて心配。
    • チーママいなくなったらもうママ以外に仕切ってくれる人いない。
    • お店ちゃんとまわるのか。
    • お客さん減らないか。
    • 多分回らないしお客さんも減る。
    • 自分になんかできることないのか。
    • 自分の誕生日もあとちょっとだしもういろいろ不安。

  • 歯が欠けた。
    • 昔入れた詰めものが取れた。
    • 新しい詰め物を入れるために仮歯中。
    • 違和感あるしちょっと痛くてしんどい。
    • 痛み止め飲むのだるい。
    • てか痛いのだるい。
    • ただでさえいろいろあるのにさらに面倒なことが。

生きてるといろいろあるね〜。
でもぜったいにぜんぶなんとかしたいですね…。

使い古された愛してる

君がいないと生きてゆけないわけではないけど、っていうのはその通りで、じゃあなんで失うことを考えるとこんなにさみしくなるんだろうねっていうのは、もうその人がいない状態で生きてた感覚を思い出せないからなんだなーっていう100億年前から言われているようなことを湯船の中で気絶しかけながら思いましたとさ。

だってもう忘れちゃったし忘れてもいいと思える。きみしかいらなければ必要ないし、美味しいものもきれいなものも楽しい場所も知らないところもきみに教えたくなるから。一人で食べるご飯も映画も遊びも買い物も家も楽しいけれど、たまにふと自分が半分足りないみたいだと思う。そんなこと考えてたら思い出した、むかし見て好きだったツイート。

 
あーさみしーなー。めっちゃひとりごとだなー。

休日前だからって夜更かししすぎた。ねよー。
起きたらパン屋行きたいなー。

おやうに。

課金

課金

  • しずくだうみ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

一生のお願いきいて

一生のお願いきいて、なんて言う強さもない弱気なかんじ続いてる。強くいられる瞬間なんてほんとうはすごく少ない。気持ちだけは強くありたいって毎日思ってるけど。

なんでもないことでも一生のお願い、って笑えちゃうようなそんな時間を積み重ねていく。積み重ねてる?

愛することは簡単ではないはずなのに、君だとなんだか簡単になっちゃうみたい。決してうまくはないけれど、この手からくりだせちゃいそうな気がする。スパイダーマンが初めて手から糸を出したときみたいにおそるおそる、でもドキドキしながら、この手から最強の愛をくりだすぞ!

悲しい気分は3秒でくつがえして毎日最高に生きてたい、そうでしょう。ねえ一生のお願いきいて、明日8時に起こして。

魂はおそろいでいたいわ

根拠のない自信すらない、みたいな感じだよ遠く離れた日々は毎日。こんな気持ちのときはもう手元にはないぬくもりを思い出して少しあたたかくなる。夜の深さと星の輝きは比例していてさみしければさみしいほどひかっているような気がする。星を撃ち落として君とながめたい、本物の星を。そんなことをしてもきっとまたさみしくなるのはわかっているけど、それが好きってことでしょ?部屋に星を光らせようって言って忘れ続けてもう何回目。こんなことが最高に愛おしい日々。

soundcloud.com

たった1秒生きのばす

早上がり洗濯加湿器天気予報夢のつづき歌のつづき夜の暗さ夜の明るさ昨日の君の延長戦に乗っかりたくない全部忘れて新しく始めてでもセーブしたいわがままだな。

殺した牛に温度はないけどちょっと罪悪感を感じながら拳をふり上げる。美容院の香りがする髪が今日は誰にも汚されなくてうれしい。君に会う前はそうでありたい。

しおらしく泣くのもお手のものとほくそ笑みながら実はほんとうに泣きたかったんだって気づいたけど愛してあげられない君の手は握ってもらうためにあるの。わたしが握るためじゃない。

見晴らしのいい地獄から飛び降りて君に会いに行く、そんな気分。